Global Website

ホーム > ニュース > カワイ音楽教室ピアノコース 4歳からでも無理なく学べる新テキストを開発 1月よりレッスンスタート

ニュースリリース

2011年11月22日トピックス

カワイ音楽教室ピアノコース 4歳からでも無理なく学べる新テキストを開発 1月よりレッスンスタート

カワイ音楽教室ピアノコース 4歳からでも無理なく学べる新テキストを開発 1月よりレッスンスタート

株式会社河合楽器製作所は、カワイ音楽教室ピアノコーステキスト「サウンドツリー」を16年ぶりに全面改訂いたします。 「サウンドツリー」は“子どもの主体性を尊重する新しいピアノメソッド”として1996年に発刊されて以来、のべ30万人の子どもの教材として大変高い評価をいただいております。 最近では、レッスン開始年齢の低年齢化がみられ、保護者からは子どものスキルアップが明確に把握したいという要望が増えてきています。 カワイ音楽教室創設以来55年の蓄積と保護者ニーズの研究により、従来のコンセプトはそのままに、全ての子ども達がより楽しく、より効果的に音楽力を身につけられるメソッドとして改訂しますことをお知らせいたします。

1.カワイが「新サウンドツリー」で目指したこと

(1)4歳からでも無理なく学べる

子どもの知的・身体的発達データを細かく検討しながら、4歳からでも無理なく学べることを目標にカリキュラムを再編しました。 少しずつなだらかに課題の難度が上昇するように音楽の諸要素を慎重に系統化・順序化し、特に難しい要素は習得を確実にするため、見せ方が異なる複数の課題を用意しました。これらを着実にクリアしていくことで、4歳児でも自然な上達が可能となります。 ※もちろん4歳児専用のテキストではありません。バイエルやブルグミュラー等と同様に、ピアノ導入教材として幅広い年齢層をカバーしています。当テキストを5、6歳児が使えば、より短期間に効率的な習得が可能です。

(2)レッスンヘの不安を解消する

音楽面もさることながら、小さな子どもにとっては“初めて出会う大人とレッスンをする”こと自体が不安要素です。新サウンドツリーは、親と子と先生の三者間のコミュニケーションに重点をおき、段階を踏むことで生徒が不安なく音楽に集中できるように配慮しています。
①親子で鍵盤レッスン 親子でいっしょに、まねっこあそびや鍵盤あそびで身体や腕を使い、ピアノの正しい鳴らし方を覚えていきます。
②先生といっしょに演奏 先生の両腕に囲まれたポジションで一緒に連弾をして、楽しみながらコミュニケーションを深めていきます。
③ひとりで演奏 先生とのコミュニケーションが充分にとれるようになったら、いよいよ一人で演奏します。

(3)総合的な音楽力を育成する

ピアノの上達には、演奏技術だけではなくソルフェージュ(楽譜の読み書き)技術も重要な要素です。そのためテキスト内に「ワークページ」を設け、子どもの知的発達に即して演奏と並行しながらソルフェージュの基礎を学びます。ソルフェージュ能力が向上すれば、新しい曲に取り組む積極性や、曲全体の構造をすばやく理解する力が養われ、全て演奏力の向上につながっていきます。

2.今後のサウンドツリーシリーズの改訂予定について

「新サウンドツリー1A」に続き、「1B」「2」「3」…と、新サウンドツリーシリーズは順次改訂を行います。

3.導入時期

2012年1月度より関東・中部・関西地区において先行導入し、2012年4月に全国展開いたします。 各媒体・リーフレット・ホームページにてご案内しております。

■この件に関するお問い合わせ先

一般の方は

〒430-8665 静岡県浜松市中区寺島町200

株式会社河合楽器製作所 音楽教育部

Tel:053-457-1321 / Fax:053-457-1303

報道関係の方は

〒430-8665 静岡県浜松市中区寺島町200

株式会社河合楽器製作所 総合企画部広報課 石黒誠司、吉原徹、岩田皇人

Tel.053-457-1226 Fax.053-457-1225