Global Website

ホーム > 採用情報 > 先輩情報 > 体育講師 [Nさん]

子ども達に体育を教える

Nさん [体育講師]
2015年入社
スポーツ 東京事務所

常に子どもたちの成長を間近で見ることができる

これが私の仕事

子ども達に体育を教える

指導者として子ども達(主に2才~12才)に体育を教えています。
体育教室では、子どもが今持っている力を発揮して、無理なく楽しみながら運動ができることを基本にした指導を行っています。運動が嫌いになるとされる「こわい、痛い、つまらない」体験を避け、子どもたちができることから楽しく色々な運動を体験させています。
また、他にも「水泳教室」「サッカー教室」「新体操教室」など様々な分野を教えています。

カワイを選んだ理由

幼い頃からずっとスポーツと共に成長してきました。
スポーツを通して、仲間と協力すること、諦めない事、努力することなど沢山の事を学んできました。その中で練習を重ね、できなかった事ができるようにたった時の喜びは今でも覚えています。私がスポーツをやってきてよかったと思う体験を子どもたちに伝え、少しでも子どもの成長に貢献したいと思ったのがきっかけです。

だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

子どもができなかった事ができるようになった時が一番嬉しいです。子どもは著しく成長していきます。
最初は並べなかったり、荷物の整理もできなかったり、鉄棒やとび箱に触るのも嫌だった子が年間約40回あるレッスンの中でできるようになっていきます。上手になったこと、失敗してしまったことを一緒に喜んだり、悔しがったりし、常に子どもたちの成長を間近で見ることができることがこの仕事のやりがいだと感じています。