Global Website

ホーム > 採用情報 > 先輩情報 > 技術職 [Oさん]

高級車内装パーツの開発

Oさん [技術職]
2014年入社
カワイハイパーウッド出向(塗装事業)

自分の関わったものが実際に工場で作られ、製品となって世の中に出る

これが私の仕事

高級車内装パーツの開発

 試作開発から営業、生産受注後の生産準備まで。
 河合楽器の子会社であるカワイハイパーウッドでは、ピアノの塗装技術を応用して主に高級車向けの内装塗装パーツの製造をしており、私は開発営業課に所属しています。
 私の仕事は車メーカーのニーズや流行に合った製品の開発をして、提案をします。受注が決定した後は、生産準備をして生産開始まで見届けることが私の仕事です。

カワイを選んだ理由

 通っていた大学の専攻が機械系の分野であったことや、地元の浜松でものづくりに携わりたいという思いで、幅広く就職活動をしていました。その中でグローバル展開をしていて、世界的に認められている製品を作っていることを知ったり、浜松にある楽器博物館に行き、ピアノの構造や歴史を知ることで少しずつカワイへの興味が高まりました。
 実は、カワイと同時に、機械の設計や製造をしている会社への就職活動をしていたのですが、せっかく働くのであれば自分の知識の少ない分野で日々勉強をしながら働いてみたら面白そうだという考えからカワイを選びました。

だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

 自分の関わったプロジェクトが実際に製品として製造、販売されたときです。
 お客様を相手にしている以上、時間を掛けて製品開発や提案をしていたとしても採用されないことはあります。また、採用がされて生産準備に入ったとしても、順調にプロジェクトが進むということは少なく、生産が始まるまでには様々なトラブルがあります。
 様々な苦労を経て、自分の関わったものが実際に工場で作られ、製品となって世の中に販売されたときには充実感に満たされます。