Global Website

ホーム > 採用情報 > 先輩情報 > 技術職 [Yさん]

電子ピアノの回路設計

Yさん [技術職]
2017年入社
電子楽器事業部 開発課

開発担当者の意思や思想を開発に反映させられる

これが私の仕事

電子ピアノの回路設計

電子ピアノの回路設計を担当しています。工学的なアプローチで、電子ピアノの音をアコースティックピアノの音に近づけるためにどうしたら良いのか、日々試行錯誤を繰り返しています。主に、電子ピアノの心臓部であるLSIの開発を担当していて、よりピアノらしい音に近づけるための回路の改良に取り組んでいます。
難解な理論に一日中頭を悩ませることもありますが、理解し実現できた時の喜びはひとしおです。
かねてからの夢である「アコースティックピアノを越える電子ピアノ」を実現するために、勉強の毎日です。

カワイを選んだ理由

これまで培ってきた知識や経験を電子楽器の開発に活かしたいと思い、カワイを選びました。
大学時代に自ら希望し所属していた研究室の専門が音楽音響信号処理分野であったため、漠然と音に関わる仕事に就きたいと考えていました。当時の専攻が情報科学であったため、IT系職種での就職も考えていましたが、数々の採用面接を通して自分自身と向き合う中で、どうしても音に関わる仕事がしたい!という気持ちが大きくなっていきました。
そんな中、カワイの社員の方とお話する機会があり、仕事のやりがいや難しさなどの点で共感できることが多々あったため、最終的な決め手となりました。

だからこの仕事が好き! 一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が開発に携わったものについて、高評価をいただいたことが一番嬉しかったです。
技術系職種の醍醐味は、開発担当者の意思や思想を開発に反映させられるところだと私は思っていて、その点について「使いやすい」「便利になった」などの声をいただくと舞い上がるほど嬉しくなります。
他にも、日常の中で常に音楽が近くに感じられる点は、カワイならではの嬉しいポイントです。