Global Website

ホーム > 企業情報 > 事業概要

事業概要

事業概要

1927年(昭和2年)、初代社長河合小市が、7名の技術者とともに浜松の地でピアノ製造を開始して以来、80年を経過し、その事業内容も電子楽器やその他楽器、音楽教室を初めとした教育関連事業、金属事業、塗装事業、音響事業、情報関連事業と多彩に広がっています。

これらの多角的な事業も、その源流をたどるなら、ピアノを生み出すための技術から派生したものです。「世界一のピアノをつくりたい」という小市の蒔いた一粒の種が、芽となり、幹となり、その一本一本が大きな枝葉を広げていったものと言えます。今後も、こうしたハード、ソフトの蓄積を活かし、新しい時代の価値観に根を張った大樹として育むべく、進んでまいります。

当社の事業セグメント

楽器事業

もっと近く、広く、深く、ピアノを。

当社の原点であり、主力事業です。創業者河合小市の「世界一のピアノづくり」を脈々と受け継ぐスピリットと、長年の経験と研究から得た高次な設計思想が余すことなく生きています。多くの人へピアノの楽しさと豊かさをお届けするために、既成概念にとらわれない独自の技術研究と飽くなき探究心で挑戦を続け、時代を画す革新的な製品を世に送り出しています。

楽器生産

楽器生産

最高級グランドピアノシリーズ「Shigeru Kawai」やアップライトピアノなどのアコースティックピアノ、先進的なデジタル技術を駆使したデジタルピアノ、新しいピアノライフを提案する消音ハイブリッドピアノなどを国内外で生産しています。

アフターサービス

アフターサービス

全国の営業拠点に配された調律技術者がピアノのアフターケアに従事しています。また、最高の技術と感性を身につけた調律技術者MPA (*Master Piano Artisan) は、ピアニストの高度な要求に応えるとともに、世界各地の主要な国際ピアノコンクールのコンサートチューナーとしても活躍しています。

その他知育玩具

その他知育玩具

豊富な音楽教育ノウハウとピアノづくりで培った木工技術を活かし、安全性に優れたおもちゃを開発しています。

教育関連事業

子どもの数だけ可能性があります。大人の数だけ豊かな時間があります。

カワイでは、子どもたちの興味の芽を大切にし、素直に表現する感性を育てるため、音楽教育を中心にさまざまな教育活動を展開しています。さらに、生涯学習に対する社会的な意欲の高まりに対応して、多彩なコースを設けた大人のためのミュージックスクールも全国各地に開設しています。

カワイ音楽教室

カワイ音楽教室

1956(昭和31)年発足。全国各地に4,500余の教室があり、11万人を超える生徒が通っています。長年にわたり培ってきた音楽教室運営のノウハウと最新の音楽教育研究の成果を生かし、時代のニーズに適した音楽教育活動を推進しています。カワイの音楽教育実績から生み出された多彩なコースで、多くの生徒さんが音楽と親しみ、自らの可能性を拓いています。

カワイ英語教室

カワイ英語教室

カワイが開発したIMA(Imagination、Music、Action)方式のカリキュラムに沿って、豊かな人間性をもつ講師とともに歌やゲームを楽しみながら生きた英語を身につけます。また、言葉の背景にある文化についても理解を促し、真の国際人を育てます。

カワイ絵画造形教室

カワイ絵画造形教室

画一的指導ではなく個人差やプロセスを重視しながら、子どもたちの独創性と創造力を豊かに育んでいます。紙や粘土、カワイ独自のピアノの木片など豊富な素材を使い、自由に創作活動に取り組むことができます。

カワイ体育教室

カワイ体育教室

1967(昭和42)年の開設以来、「心とからだのハーモニー」をテーマに多様な体育教育を実践。2さいコース、幼児・児童コース、スポーツコース(器械体操、新体操、サッカー、水泳)、および、生涯体育の理念のもと健康づくりを支援する健康事業を展開しています。

カワイ音楽コンクール

カワイ音楽コンクール

1967(昭和42)年からスタートした伝統あるコンクールで、過去の全国大会入賞者から多くの演奏家を排出。現在では毎年延べ20,000人以上が参加する日本有数の学生コンクールに成長しております。

出版事業

出版事業

音楽芸術分野の楽譜、楽書、理論書並びに音楽教育分野の教材や生涯学習、音楽療法関連書及び児童向け絵本、美術本などを刊行しています。また、近年のIT化による受注生産による楽譜の供給や、電子楽譜のダウンロード販売などにより、作品の流通を促進するとともに絶版化を防ぐ対策も講じています。

音楽教育用ソフト

音楽教育用ソフト

楽譜をスキャナで読み取って演奏できる楽譜認識・作成ソフト「スコアメーカー」を中心に、さまざまな音楽ジャンルに向けたソフトウェアを開発・販売しています。また、「音楽帳」に代表される学校用教育ソフトも全国の多くの小中学校で採用されています。

体育機器・健康機器

体育機器・健康機器

卓球台やとび箱をはじめとした学校体育機器からトレーニング&フィットネス用品まで、高まる健康志向に応える多彩な商品群をラインナップしています。

素材加工事業

蓄積した技術を活かし、時代のニーズに応える新事業を展開。

ピアノで培った技術を活かし、特色ある様々な事業が育ってきました。中でも金属事業、塗装事業、音響事業の3事業からなる「素材加工事業」は、当社の経営の大きな柱となっています。

金属事業

金属事業

オルガンリードの加工合理化技術から生まれた精密異形圧延技術は、パイオニアとしてその比類のない技術が世界No.1の高い評価を受けています。この技術を発展させるため、1980 (昭和55)年にカワイ精密金属株式会社を設立しました。精密圧延異形板は、パワートランジスタ用リードフレームを中心とした半導体材料、コネクタ材料からスタートし、近年では自動車関連部品にも使用されて、今や社会になくてはならない材料の一つとなっています。
また、ピアノフレームをはじめとする鋳造も行っています。自由な造形性と優れた素材特性を持つ鋳造製品の可能性とクオリティを追求しています。

塗装事業

塗装事業

1989 (平成元)年より生産を開始した高級自動車向け内装パネルは、ピアノ生地塗り艶出し塗装の技術から生まれました。1998 (平成10)年に株式会社カワイハイパーウッド (浜松市東区中郡)を設立し、絶え間ない品質改善、生産性改善活動を行ってきた結果、現在では採用される車種・台数も大幅に増えています。

音響事業

音響事業

1982 (昭和57)年より全国のカワイ音楽教室に防音室を導入。そこで得たノウハウを基に翌1983 (昭和58)年、ユニットタイプの防音室 (現商品名「ナサール」)の発売を開始。1989 (平成元)年には、防音室の製造・販売を行う株式会社カワイ音響システムを設立し、楽器用防音室や研究施設向け防音・検査室など、理想の音響空間を提供する事業へと発展しています。

情報関連事業

進化するシステム、広がるネットワーク

1965(昭和40)年よりピアノの予約販売業務にコンピュータを導入し、長きにわたりIBMのユーザーとしてノウハウを蓄積。1985(昭和60)年にはカワイビジネスソフトウエアを設立し、IBMビジネスパートナーとして顧客との多岐に及ぶシステム開発の実績をベースに、情報利用技術に独自のノウハウを培ってきました。
システムの開発支援から、ハードウェアの導入支援まで、つねに使う側の立場で提案するトータル・ソリューションは、多くのお客様にご好評をいただいています。もちろん日常活動の中でもシステム・コンサルティング、教育研修、システム・メンテナンスなどをハード・ソフトの両面から一貫して支援し、顧客満足度の向上に日々努力しています。

その他事業

新しい可能性を拓く。これもカワイの仕事です。

金融関連事業

金融関連事業

カワイ音楽教室の運営ノウハウを活用して、集金代行サービス業務を行っています。学習塾やスポーツスクールの月謝、アパート家賃、各種会費などのさまざまな代金の集金をカワイが代行させていただいています。

保険代理店事業

保険代理店事業

企業内保険代理店として損害保険、生命保険を通じて、日常生活や企業活動におけるさまざまなリスクに備えるための、よりよい保険プランをご提案しています。