Global Website

ホーム > 企業情報 > 経営計画

経営計画

新中期経営計画「Resonate 2018」

当社は2016年4月より新中期経営計画「Resonate 2018」をスタートさせました。当計画では、祖業であり経営の原点であるピアノづくりを軸として、4つの主要戦略と2つの基盤づくりに取り組んでまいります。特に基幹事業である楽器・教育事業における収益体質の強化を行うとともに、製品の品質向上や将来を見据えたモノづくりを推し進めることにより、企業価値向上、長期的な安定成長を目指してまいります。

1.計画期間

2016年4月1日〜 2019年3月31日

2.将来ビジョン

Resonate 2018 ─ 100周年へ向けて ─ トップブランドであるために

信頼と革新を追求し、感動体験を提供することで、KAWAIファンを拡大する。
また音楽文化の更なる普及に努め続けることで、次の100年も選ばれ続けるピアノトップブランドを目指す。

※Resonate(レゾネイト)=鳴り響く、響き渡る、共鳴する。

3.基本方針

100年ブランドとしての企業価値向上を推進し、長期的な安定成長の実現を目指す。
 目標指標:営業利益率5%以上

4.主要戦略と基盤づくり

主要戦略
(1) 基幹事業の更なる成長への挑戦 〜楽器・教育事業での収益体質の強化〜
  • 1. 国内市場における高付加価値戦略
  • 2. 海外市場におけるエリア戦略
(2) モノづくり改革 〜品質向上と将来を見据えたモノづくり〜
  • 1. 「ピアノという革新」の更なる深化
  • 2. デジタルピアノの新たな挑戦
(3) 素材加工事業の拡大 〜受注拡大・新規開拓〜
  • 素材加工事業の更なる展開
(4) 投資と資本政策 〜資本効率向上〜
  • 1. 成長分野や基幹事業強化に向けた設備投資の集中
  • 2. 株主還元の強化と資本効率の向上
基盤づくり
(5) ブランドづくり 〜お客様と共に感動をつくる取り組み〜
  • 1. 選ばれ続けるブランドに
  • 2. 音楽文化普及への貢献
(6) 人財育成 〜将来を見据えた人財育成〜
  • 1. 人材の専門性・多様性の強化
  • 2. トップブランドであるためのマインド改革

5.業績目標

[百万円]

  2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
売上高 68,000 71,000 74,000
営業利益 2,500 2,900 3,700
経常利益 2,300 2,700 3,500
当期純利益 ※ 1,600 2,050 2,100
営業利益率 3.70% 4.10% 5.00%
ROE 7.40% 8.70% 8.30%

【将来の見通しに関する注意事項】

このページの情報は、2016年3月22日時点でのリリース情報を基に作成されています。世界経済、競合状況、技術革新、為替の変動等の不確定要因により実際の施策、業績が記載と異なる可能性がありますのであらかじめご了承ください。