Global Website

ホーム > 企業情報 > 経営計画

経営計画

第4次中期経営計画

当社は2013年4月より第4次中期経営計画をスタートさせました。当計画では、将来を見据えた事業基盤づくりを行うとともに、持続的成長のための構造改革に取り組んでまいります。

1.計画期間

2013年4月1日~ 2016年3月31日

2.将来ビジョン

世界の音楽文化創造の担い手としての責任と誇りを持ち、堅実な成長と発展を目指す

  • ・グローバルブランドを確立する
  • ・音楽文化の普及に貢献する
  • ・お客様や株主の皆様からの高い信頼を得る
  • ・収益性を高め継続的な発展を目指す

3.基本方針

■堅実なる成長
事業の選択と集中を行い、堅実な成長と収益確保を図る

■数値目標 89期全社目標(2016年3月期)
売上高:600億円以上
営業利益:30億円以上(売上高の5%確保)

4.成長戦略

当計画を遂行するため、下記7項目について重点的に取り組んでまいります。

(1)ブランド戦略 ~グローバルブランドの確立~
  • 1. Shigeru Kawaiへの重点投資
  • 2. 音楽文化の普及への貢献
(2) 中国戦略 ~中国市場で三位一体体制を確立~
  • 1. カワイ専門店を都市部中心に展開
  • 2. 音楽教室の本格展開
  • 3. アフターサービス網の構築
  • 4. 主要音楽大学との連携によるカワイブランドの定着
(3) 国内楽器営業戦略 ~国内市場の効率的販売体制の構築~
  • 1. 販売体制再編と強化
  • 2. 市場ニーズに即した魅力ある教室展開
  • 3. 新しい営業スタイルの導入
(4) 音楽教室海外戦略 ~カワイ音楽教室をアジアで本格展開~
  • 1. インドネシアに直営教室を開設
  • 2. インドネシアのビジネスモデルをアジア各国に展開
(5) 新興市場戦略 ~市場に即した販売活動を展開~
  • 1. モスクワに販売会社を設立
  • 2. 中南米市場の拡大開拓
  • 3. 世界戦略モデルを投入
(6) 体育事業拡大戦略 ~体育教室の多角的展開~
  • 1. 教室事業の拡大
  • 2. 健康増進事業の拡大
(7) 金属事業拡大戦略 ~CVT向け材料加工分野で世界No.1へ~
  • 1. CVT向け受注の拡大
  • 2. 生産体制の強化
  • 3. 半導体・CVTに次ぐ第3の柱を構築

5.業績目標

[百万円]

  2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 57,000 60,000 64,000
営業利益 1,800 2,300 3,200
経常利益 1,600 2,100 3,000
当期純利益 1,100 1,400 1,700
有利子負債 3,520 2,930 2,390
純資産 14,100 15,600 17,200
総資産 36,800 37,800 39,400